2014/11/12

CM11 Snapshot M12ビルドが公開

CyanogenModといえばAndroidカスタムROMの最大手であり、日夜様々なデバイス向けROMが作られアップデートされています。11/12付でCM11のSnapshot(NightlyとRCの間に当たる)の最新バージョンであるM12ビルドがリリースされたのでGalaxyS(SC-02B)に焼いてみることにしました。


必要なもの
・CM11 (CyanogenMod Downloadsよりそれぞれの端末にあったものを選択)
・Gapps

手順
・焼き方に関しても端末それぞれの方法に準じて行う必要があります。
→参考SC-02BのカスタムROMの焼き方




M12、Android4.4.4であることが確認できます。
なお専用カーネル+各種パッチも適用。ro.telephony.ril_classをRILに変更し、問題なく発着信・切断出来ました。データ通信に関しては試していませんが大丈夫かと思います。

GalaxyNexus(SC-04D)はLollipopのROM待ちでおやすみです。ご自分で試してみてください。

ということでCM11 M12でした。Android5.0 Lollipopが正式発表され、CM12への期待も膨らみますがSC-02BとしてはCM11がモバイル通信可能な最後のバージョンになりそうです。

関連記事
GALAXY S(SC-02B)のカスタム記事まとめ
Galaxy Nexus(SC-04D)の記事まとめ

2 件のコメント:

  1. こんばんは、CM12やいてみたですがバグが多く(電波やSIMの認識しません)使えませんでした。KKが軽いといわれていましたがSC-02Bにはおもすぎたようです。現在STOCK ROM GINGERBREADにもどしました。バグが少ないですがRAMが足りないからおそいです。他の皆さんはどうされていますか?

    返信削除
    返信
    1. KKということはCM11でしょうか。SC-02Bで使用する場合は当ブログでも紹介していますがSC-02B用のカーネルやパッチを適用する必要があります。
      CM12に関しては仮にgalaxysmtdのものが公開されても既に私の手元にはSC-02Bはありませんので検証することが出来ません。あしからず。

      削除

スパム対策のためコメントは承認制になっています