2014/11/09

スマートフォンキャリングケースレビュー その2

ドコモ通話SIM+MVNOデータSIM運用のため基本は2台持ちをしています。しかしちょっとした外出時はデュアルSIM端末1台で十分間に合っていました。しかしその要であるデュアルSIMアダプターが壊れてしまい常時2台持ちすることに。そのために2台入るスマートフォンキャリングケースを購入することにしました。


そんなわけで多摩電子工業のTS900K"キャリングポーチ"を選択、ヨドバシドットコムで1000円ほどでした。


ポーチ本体。この製品の売りは大型スマートフォンに対応、2台収納が可能という点です。


側面のフラップを開けるとまず一つ目の収納が出来ます。


試しにLG G2(L-01F)を収納。無理なく収まりました。逆にXperia ray(SO-03C)などの小さすぎる端末では中で遊んでしまいます。

※対応端末サイズは約140×幅75×厚さ10(mm)


第二の収納はファスナーを開けると現れます。本来はスマートフォン+小物収納という事を考えられた製品ということでポケット付きとなっています。


同じくG2を収納。問題ありませんでした。


この製品の更に良い所はベルト通しが縦横2種類+カラビナ付きと3パターンの方法で身につけることが出来ます。注意点としては縦使用の場合は右側に、横使用の時は左側に付けないと端末が取り出しにくくなってしまいます。

ということでスマートフォンキャリングケースレビュー その2でした。大型スマートフォンが2台収納でき、多彩な方法で身につけることが出来るなど良い製品だと思います。

余談ですがあくまで大型"スマートフォン"に対応ですのでG-FlexやNexus6などのファブレットはさすがに収納できませんでした。

関連記事
スマートフォンキャリングケースレビュー その1

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています