2015/02/24

H97M Pro4レビュー1

最近はDOS/Vパーツネタが殆どありませんでしたが久しぶりにPC制作を頼まれたこともありマザーを一枚購入することに。条件としては低価格、MicroATX、ミドルレンジとそれほど難しくないものだったので簡単に決まりました。


そんなわけでASRockのH97M Pro4を購入、ソフマップ・ドットコムで9000円弱でした。


箱裏面。代理店はマスタードシードでした。


マザー全景。主な内部装備はDDR3スロット4本、intelSATA3.0ポート6基、USB3.0ポート2基、PCIe3.0 x16、PCI、intel NIC他となっています。


裏面。CPUソケットはFOXCONN製でした。


付属品一覧。SATAケーブル2本、バックパネル、クイックインストールガイド(多言語)、ドライバディスクとなります。

ということでH97M Pro4でした。PCIレーンが搭載されており旧資産の有効活用が可能です。ASRockマザーらしくこの価格帯で光オーディオ出力やintel NICが搭載されているのも良い所です。

"自作"ライダーと名乗りつつ久々の自作PC記事となってしまいました。マザー紹介もほとんど以前の記事のコピペで申し訳ありません。それはともかくとしてASRockマザーは他ベンダーに比べ素直で扱いやすい印象で好きなベンダーです。

関連記事
H97M Pro4レビュー2

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています