2015/03/21

GalaxyNexus(SC-04D)をLP5.1へアップデート

CM12の提供対象から外れて久しいGalaxyNexusですが有志の手により最新環境であるLollipop Android5.1へアップデートすることが可能となっています。


5.1ROMと言っても幾つかあり今回は以下のAOSPベースのものを使用しました。

[ROM][5.0.1/LRX22C][AOSP] AOSP Lollipop: a wee better than stock. (xda)

※注意
5.0.1とありますが3/15付のバージョンで5.1になっていました。
ROM自体はunrootなのでカスタムリカバリでSuperSUを焼く必要があります。
SELinuxのステータスはEnforcingでした。


Xposedが導入できず。


なおオーバークロックカーネルも搭載されておりCPUクロックは1.747GHzまで設定できます。しかし私の環境では1.747GHzにすると端末が動かなくなってしまいました。また1.632GHzでは動作するもののAntutuが完走しませんでした。


ということで1.5Gzに設定、Antutuの執筆時最新バージョンで16574でした。この辺りが実用的な数字のようです。

関連記事
Galaxy Nexus(SC-04D)の記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています