2015/04/18

GalaxyNexus(SC-04D)にCM12.1(unofficial)を導入

GalaxyNexusへのKKアップデートが打ち切られて以降、CM11を導入してきました。LPでもCMを導入しようかと思っていましたがmaguro用CM12.1が公式には存在しないので有志がビルドしたunofficial版を使用することに。


準備するもの
・カスタムリカバリが使用できる環境
・cm-12.1-20150412-UNOFFICIAL-maguro.zip (ROM)
・gapps-L-4-16-15.zip (Gapps)

カスタムROMとGappsは[ROM] [5.1] CyanogenMod 12.1 Beta builds (xda)よりダウンロードできます。

手順はいつもどおり
・ダウンロードしたファイルをGalaxyNexusにコピー。
・カスタムリカバリ起動、カスタムROMとGappsを焼く。


Gappsも最小限度のものだったのでプリインストールアプリはかなり少ないです。



CM12.1、Android5.1であることが確認できます。SELinuxはPermissiveでした。

ROMの使用感としては、と言っても殆ど使用していないので何とも言えませんが一応ひと通りの昨日は使用出来ました。カーネルは標準的なものでオーバークロックには対応していません。

ということでGNexusにCM12.1でした。Cyanogenでも公式に12.1ROMの配布が始まりましたがやはりmaguro用のものは存在しないので有志の力が頼りとなっています。

関連記事
Galaxy Nexus(SC-04D)の記事まとめ

8/9追記
いつの間にかトラスティッドフェイスが使用できるようになっていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています