2015/10/24

GalaxyNexusをMarshmallow(Android6.0)化する

Googleのアップデートも打ち切られCMの公式提供対象からも外れて久しいGalaxyNexusですが有志の手により最新環境であるMarshmallow(Android6.0)へアップデートすることが可能となっています。

Android6.0"Marshmallow"

必要なもの
・最新のTWRP導入済みのGalaxyNexus
・カスタムROMとGapps(xdaより)
※Gappsはpost#1447より

手順
・ダウンロードしたカスタムROMとGappsをGalaxyNexusにコピーする。
・TWRP起動、ROMとGappsを焼く。
・必要に応じてSuperSUを使いRoot化する。


なおそのままではLancher3がデフォルトホームとなっているのでGoogleNowランチャーを入れなおしました。


バージョン6.0であることが確認できます。

少し触ってみましたがMarshmallowで導入された新機能のほとんどを体験することができました。ただし現在確認されている不具合も同様に起こりますのでお気をつけ下さい。
通信機能に関してはWiFiのみですが確認しました。セルラー通信に関しては試していません。

Nexus4の場合はすんなり行きましたが起動後のセットアップの途中にGooglePlay開発者サービスが落ちてエラーメッセージが頻発したり、何故かWiFiのセットアップをスキップできなかったりと異常な動作が見受けられました。これに関しては今後のアップデートで改善されるのではないかと思います。

ということでGalaxyNexusのMarshmallow(Android6.0)化でした。あくまでハード自体は旧式ですので快適な動作とはいきませんがやはり簡単に最新環境を導入できるのはNexusの強みかと思います。

関連記事
Galaxy Nexus(SC-04D)の記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています