2011/09/14

伊豆半島日帰り入浴ツーリング

前回の丹波山ツーリング以来、途中で温泉に立ち寄るのが面白くなったので知人にいくつか教えてもらい日帰り入浴ツーリングを敢行。行き先はたかみホテル(熱川温泉)→金谷旅館(河内温泉)→ループ橋→道の駅天城越えのルート。


まずたかみホテルへ。国道135号沿いにあるので分かりやすい…はずが何度か通りすぎてしまう。フロントで入浴料(700円)を払い、3Fのフロントから1Fへ降りる。露天風呂になっており立地も高い場所となっているので温泉街が一望でき、海も望むことができた。お湯はクセもなく入り安い印象、他に入浴客はおらず私のみ。

続いて伊豆半島を南下して下田方面へ。最初金谷旅館と聞いたとき"?"となったが下田市の河内温泉にある温泉旅館。温泉街というより公衆浴場のような印象。近くに小中学校、高校がある場所に立地。


なんといっても総檜の千人風呂が有名ということでその名の通りの大浴場。座って入れる深さから立っていても胸ほどまである深さの立ち湯があり、更に奥には露天風呂。こちらは街中なので眺めは無いが、なんといっても外の風が気持ち良い。何組か入浴客がいた(他県ナンバーなども)。入浴料700円。

その後県道414号へ戻りループ橋へ。道の駅天城越えに立ち寄る。


マスツー、ロンツーなどライダーと遭遇。そして帰宅の途に。

というわけで伊豆半島ツーリングをしてきましたが今回の道中、Galaxy SでGoogleナビを使いながら移動してみました。Galaxy SのGPSのつかみの悪さが気になっていましたが一度つかんでしまえば割と大丈夫でした。ただナビで分岐点画面になったあとその分岐点を過ぎても分岐点画面のまま地図画面に戻らなくなる現象が度々起こりました。Googleナビが原因かGalaxy SのGPSの問題かわかりませんがGPS測位中のままアプリがフリーズしてしまうような感じでした。


走行距離320kmほど。結局昼食をとることもなくひたすら走り続けていました。

2012 1/15追記
その後Xperia(SO-01B)にてグーグルナビを使用しましたが以前のような問題は起こりませんでした(ver.6.1.0にて)。XperiaのGPS精度はいつも良好です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています